忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/22 02:01 】 |
喫煙者にはつらいアメリカのレストラン

ニューヨーク市のレストランは半分が禁煙席

酒とたばこの相性、食後の一服などを考えると、レストランはまず喫煙規制に取り組むべき場所の一つです。
日本のファミリーレストランなどでは「たばこをお吸いになりますか」と必ず聞かれ、喫煙席と禁煙席が画然と分けられていますが、アメリカの場合は、法に基づいて、特に徹底されています。
ニューヨーク市の室内空気清浄法では、50席以上のレストランは少なくとも50%の禁煙席を設けることとされています。西海岸の2大都市、ロサンゼルス、サンフランシスコも同様に厳しい条例を制定しています。
 
レストランはすべて禁煙のアスペン

すべてのレストランを初めて完全禁煙にしたのが、コロラド州アスペン。レストランばかりでなく、コーヒーショップ、ソーダファウンテンなども禁煙とされています。
一方、ホテルはレストランより規制は緩いものの、喫煙可の場所を定めるなど、ある程度の枠ははめられているようです。
また、ヨーロッパは、アメリカに比べると規制がかなり緩く、レストランやホテル内の施設で食事とたばこを楽しむ姿がよく見受けられます。
ヨーロッパでは、広告規制と課税、値上げなどを、喫煙抑制の手段として重要視しているようです。
ただし、きちんとしたディナーでは、食事中はもちろん「no smoking」です。コーヒーが出るころにはたばこや葉巻もOKになりますが、周囲の人の食事の進み具合への気配りが必要なことは当然のマナーとされています。
 





ヨーロッパのセレブ女性に大人気の電子タバコ!

オススメは大幅に進化した電子タバコLENTA

絶品の日本製フレーバーは9種類!全種にフラボノイド配合で口臭予防!

LENTA-T200

LENTA-T200 ターボフィルター

ターボフィルター採用の次世代電子タバコLENTA(レンタ)は2タイプ
→小型軽量のLENTA-T200
→ハイパワーのLENTA-S101ターボ仕様

フラボノイド配合の電子タバコLENTA・電子タバコ通販・電子タバコ比較・電子タバコランキング・売れ筋電子タバコ電子タバコ比較・日本製フレーバーの電子タバコ
くつろぐ人気ブログランキングにほんブログ村 美容ブログブログセンター

PR
【2010/01/27 19:48 】 | タバコニュース | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<広がる公共禁煙空間(アメリカ) | ホーム | タバコと病気の関係>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>