忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/23 04:08 】 |
守っていますか、喫煙マナー
喫煙マナーの悪さは財産や人命にとってもリスク

最近、公共施設、交通機関の禁煙、分煙は進んできましたが、街頭で歩きながらの喫煙は相変わらず目立ちます。
歩きながら吸うということは、吸い終わればポイと捨てるという可能性が大きく、他の先進国では考えられないマナーの悪さを示しています。
同じアジアの国でも、シンガポールでは街頭でのたばこのポイ捨てが見つかれば、日本円にして数万円もの目の玉が飛び出るような罰金を科せられます。
また、火のついたたばこを捨てれば転がっていき、寝たばこ同様、火災の危険性も生じます。消防庁の調べでは、1993年にはたばこの火による火災が6186件も発生しました。火災件数全体の1割を超えています。たばこの火の不始末によって、貴重な財産も、時には人命さえも失われてしまうのです。ポイ捨ては放火と同じといっても言い過ぎではないかもしれません。
日本たばこ産業では有名俳優を使ってさかんに「スモーキン・クリーン」というマナー・キャンペーンを行っています。
 
解決方法はやはり罰金か

92年10月から、福岡県北野町で「環境をよくする条例」が施行され、たばこや空き缶などのポイ捨てに対して最高3万円の罰金を科するということが話題になりました。95年7月からは、川崎市がポイ捨て禁止条例を施行し、横浜市でも同様の条例が翌年、定められました。
 






ヨーロッパのセレブ女性に大人気の電子タバコ!

オススメは大幅に進化した電子タバコLENTA

絶品の日本製フレーバーは9種類!全種にフラボノイド配合で口臭予防!

LENTA-T200

LENTA-T200 ターボフィルター

ターボフィルター採用の次世代電子タバコLENTA(レンタ)は2タイプ
→小型軽量のLENTA-T200
→ハイパワーのLENTA-S101ターボ仕様

フラボノイド配合の電子タバコLENTA・電子タバコ通販・電子タバコ比較・電子タバコランキング・売れ筋電子タバコ電子タバコ比較・日本製フレーバーの電子タバコ
くつろぐ人気ブログランキングにほんブログ村 美容ブログブログセンター


PR
【2010/02/15 19:59 】 | タバコニュース | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
日本は世界一の煙大国
喫煙率は米国の2倍以上

現在、米国の18歳以上男性の喫煙率は20%台ですが、それに比べて日本の成人男性の喫煙率はなお50%以上と、米国の2倍に近く、発展途上国並みの数字です。
日本では、たばこ事業法によって、たばこ産業の発展がいまだに国策となっているという見方もあります。
 
喫煙規制へようやく動きだしたばかり

日本では、たばこ広告は、たばこ産業による自主規制にゆだねられており、世界トップクラスのたばこの販売量も、なお増え続けています。テレビCMについては時間帯の規制、未成年者・女性向けの新聞・雑誌での広告活動の規制などがしかれてはいます。
確かに公共施設や交通機関などでは、全面禁煙、禁煙時間帯の設定、喫煙コーナーの設置など、喫煙抑制に向かう大きな流れが、ようやく出来つつあるという観はあります。
しかし、たばこの煙がもうもうと立ち込める職場は、まだ少なからずありますし、道路や駅でのポイ捨ては跡を絶ちません。
喫煙に関しては、先進国の仲間入りはもう少し待たなければならないようです。
 





ヨーロッパのセレブ女性に大人気の電子タバコ!

オススメは大幅に進化した電子タバコLENTA

絶品の日本製フレーバーは9種類!全種にフラボノイド配合で口臭予防!

LENTA-T200

LENTA-T200 ターボフィルター

ターボフィルター採用の次世代電子タバコLENTA(レンタ)は2タイプ
→小型軽量のLENTA-T200
→ハイパワーのLENTA-S101ターボ仕様

フラボノイド配合の電子タバコLENTA・電子タバコ通販・電子タバコ比較・電子タバコランキング・売れ筋電子タバコ電子タバコ比較・日本製フレーバーの電子タバコ
くつろぐ人気ブログランキングにほんブログ村 美容ブログブログセンター


【2010/02/10 19:56 】 | タバコニュース | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
世界ではたばこ広告が減っている
広告規制が消費抑制に直結、認識する欧米

欧米では、喫煙率低下にはたばこの広告と自動販売機設置に対する規制、課税による値上げが大きな効果を持つという認識が一般的です。
EC各国ではたばこのテレビ・コマーシャルの禁止を1991年から行っています。
加盟国中、イギリスではそれに先立つ65年、民営テレビでのたばこ広告が禁止されました(現在、ラジオ・コマーシャルも禁止)。
フランスでは93年よりすべてのたばこ広告が禁止されています。
ドイツでは、テレビ、ラジオ・コマーシャルを禁止するとともに、青少年に対して喫煙を誘うような広告も禁止されています。
ノルウェーでは、75年からすべてのたばこ広告が禁止され、喫煙防止教育が徹底し、西暦2000年には14~19歳の喫煙率が男性1けた、女性ゼロという数字が国家目標となっています。
米国でも、州によってその程度は異なりますが、やはりテレビ、ラジオでの広告、未成年者向け雑誌などへの広告が禁じられ、スポーツ・イベントの会場にも広告は出せません。
 
あくまで自主規制の日本

日本では、未成年者向け、女性向けの新聞・雑誌には広告は掲載されていません。
テレビ・コマーシャルは深夜の時間帯に限られています(22時54分まで規制)。
しかし、これらはあくまでも自主規制であり、一般の新聞・雑誌を開けばたばこ広告は非常に目立ち、テレビでも決して短くはないCMが流れ、街角には大きな看板が掲げられています。
たばこのパッケージに書かれている文言も、欧米に比べればはなはだ手ぬるい「注意表示」にとどまっているのが現状です。
 





ヨーロッパのセレブ女性に大人気の電子タバコ!

オススメは大幅に進化した電子タバコLENTA

絶品の日本製フレーバーは9種類!全種にフラボノイド配合で口臭予防!

LENTA-T200

LENTA-T200 ターボフィルター

ターボフィルター採用の次世代電子タバコLENTA(レンタ)は2タイプ
→小型軽量のLENTA-T200
→ハイパワーのLENTA-S101ターボ仕様

フラボノイド配合の電子タバコLENTA・電子タバコ通販・電子タバコ比較・電子タバコランキング・売れ筋電子タバコ電子タバコ比較・日本製フレーバーの電子タバコ
くつろぐ人気ブログランキングにほんブログ村 美容ブログブログセンター


【2010/02/03 19:52 】 | タバコニュース | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
広がる公共禁煙空間(アメリカ)
環境の改善や健康に関しては、時にピューリタン的な潔癖さと熱意をもって実施するアメリカの場合、都市の禁煙状況はどのようなものでしょうか。


日本でも話題になったサンフランシスコ市の条例

1983年(昭和58年)にサンフランシスコ市で施行された喫煙規制条例は日本でも話題になりました。これは企業経営者に対し、喫煙者と非喫煙者のスペースを分けるように定めた点などが画期的でした。
同市に先立つこと8年、ミネソタ州では室内空気清浄法が施行されています。指定区域以外のあらゆる公共の場所や集会での喫煙を禁止し、違反した者にペナルティーを与えるという厳しいものでした。
 
NYでたばこは吸えない?

95年には、全米一厳しいと言われるニューヨーク市の禁煙条例が定められました。公共の場所や交通機関、レストラン、職場、屋外の野球場まで全面禁煙となり、罰則規定も設けられたのです。
 
航空機乗務員による訴訟が和解

航空機乗務員約6万人が、機内での間接喫煙により被害を受けたとして損害賠償を求めて訴訟を起こしていましたが、97年10月に被告のたばこ会社との和解が成立しました。
今後、肺がんなどにかかった乗務員等の個別訴訟には、たばこ会社は「発病は間接禁煙が原因ではない」と証明する責任があると確認されたのです。
乗客はもちろん、乗務員の健康にとっても喫煙は問題があると、たばこ会社が認めたことになります。
現在のアメリカでは、国内便は全面禁煙ですが国際便は喫煙可能です。しかし、同じこの裁判でたばこ会社は、今後アメリカ国内に着陸する国際便を禁煙にするという法律を成立させる支援を約束しています。
アメリカに乗り入れる他国の航空機を含めて全面禁煙となる日も近いのかもしれません。
 




ヨーロッパのセレブ女性に大人気の電子タバコ!

オススメは大幅に進化した電子タバコLENTA

絶品の日本製フレーバーは9種類!全種にフラボノイド配合で口臭予防!

LENTA-T200

LENTA-T200 ターボフィルター

ターボフィルター採用の次世代電子タバコLENTA(レンタ)は2タイプ
→小型軽量のLENTA-T200
→ハイパワーのLENTA-S101ターボ仕様

フラボノイド配合の電子タバコLENTA・電子タバコ通販・電子タバコ比較・電子タバコランキング・売れ筋電子タバコ電子タバコ比較・日本製フレーバーの電子タバコ
くつろぐ人気ブログランキングにほんブログ村 美容ブログブログセンター


【2010/01/30 19:51 】 | タバコニュース | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
喫煙者にはつらいアメリカのレストラン

ニューヨーク市のレストランは半分が禁煙席

酒とたばこの相性、食後の一服などを考えると、レストランはまず喫煙規制に取り組むべき場所の一つです。
日本のファミリーレストランなどでは「たばこをお吸いになりますか」と必ず聞かれ、喫煙席と禁煙席が画然と分けられていますが、アメリカの場合は、法に基づいて、特に徹底されています。
ニューヨーク市の室内空気清浄法では、50席以上のレストランは少なくとも50%の禁煙席を設けることとされています。西海岸の2大都市、ロサンゼルス、サンフランシスコも同様に厳しい条例を制定しています。
 
レストランはすべて禁煙のアスペン

すべてのレストランを初めて完全禁煙にしたのが、コロラド州アスペン。レストランばかりでなく、コーヒーショップ、ソーダファウンテンなども禁煙とされています。
一方、ホテルはレストランより規制は緩いものの、喫煙可の場所を定めるなど、ある程度の枠ははめられているようです。
また、ヨーロッパは、アメリカに比べると規制がかなり緩く、レストランやホテル内の施設で食事とたばこを楽しむ姿がよく見受けられます。
ヨーロッパでは、広告規制と課税、値上げなどを、喫煙抑制の手段として重要視しているようです。
ただし、きちんとしたディナーでは、食事中はもちろん「no smoking」です。コーヒーが出るころにはたばこや葉巻もOKになりますが、周囲の人の食事の進み具合への気配りが必要なことは当然のマナーとされています。
 





ヨーロッパのセレブ女性に大人気の電子タバコ!

オススメは大幅に進化した電子タバコLENTA

絶品の日本製フレーバーは9種類!全種にフラボノイド配合で口臭予防!

LENTA-T200

LENTA-T200 ターボフィルター

ターボフィルター採用の次世代電子タバコLENTA(レンタ)は2タイプ
→小型軽量のLENTA-T200
→ハイパワーのLENTA-S101ターボ仕様

フラボノイド配合の電子タバコLENTA・電子タバコ通販・電子タバコ比較・電子タバコランキング・売れ筋電子タバコ電子タバコ比較・日本製フレーバーの電子タバコ
くつろぐ人気ブログランキングにほんブログ村 美容ブログブログセンター

【2010/01/27 19:48 】 | タバコニュース | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ>>